ならおかファームの楽曲をどこにアップロードしようか。なるだけ世界中の人に聞いて欲しいからYoutubeでアップロードしよう。そう考えてYoutubeに音楽投稿を始めた2018年7月。でもそれだけじゃ、誰もきいてくれないから、新曲にはミュージックビデオをつけようと思って、畑で撮影したミュージックビデオを何本かリリースした。曲を作るのと同じくらいミュージックビデオは楽しかった。次に俺は、自分が昔作った曲の解説や、その頃の思い出を動画の中で語ることをはじめた。古い友人から連絡がくるようになった。俺はYoutuberになる気はさらさらなかったが、徐々に動画の中で喋る自分が自然になってきた。動画の中で思ったことを語り続けて半年、まったく登録者数も増えないし、再生数も全然だった。2019年1月に友人にあった時に、「かっこつけてるから、面白くないんだよ。いつも通りのキミナリを動画の中で、そのまま出してみ。ウケるから。」そう言われて、何かが変わった。それから俺は、自分の過酷な山小屋生活を面白おかしく出す動画を出してみた。そうしたところ、いきなりアクセスが伸びた。あ!これか。俺はわかった気がした。俺は相変わらず自分をさらけ出してなかったんだ。もっともっと俺自身を見てもらわなければ。そしてみんなが面白いということを日々探して動画にすることが快感になっていく。よし。俺はYoutubeで全てを表現しよう。俺の音楽、子供の頃になりたかった役者、そして映画音楽家。それら、すべてを俺はYoutubeで表現していこう。そして、それで飯を食いたい!!そう思った45歳冬・・・。ならおかファーム伝説はまだ始まったばかりだ。